妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき!

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

 

痩身エステやブライダルエステなど、回数や期間が設けられているエステに通っている最中、なんと妊娠が発覚!

 

  • 機械を使ったり痛い位のハンドマッサージをされたけど、赤ちゃんは大丈夫?
  • 残りのエステは受けても問題ない?
  • 妊娠したら綺麗ではいられなくなる?

 

などの不安や疑問にお答えします!

 

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?

 

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

 

脱毛に痩身、アロママッサージに指圧法などなど…自身の心身を整えるためにエステやリラクゼーションサロンに通っている女性も少なくありません。
「綺麗になりたい!」と願う気持ちあってのサロン通いですが、もしも「思いがけず赤ちゃんを授かった」という状況下に置かれてしまったら…?

 

  • 脱毛の光レーザーを使用してしまったけど、赤ちゃんに影響はあるの?
  • 結構強い力で痩身マッサージを受けてしまったけど…
  • 残りのエステがまだ残っている…

 

などといったさまざまな不安が押し寄せて来るのはいうまでもありません!

 

特に、妊娠初期の母体はホルモンバランスの急激な変化に影響を受けて「情緒不安定」「体調不良」「つわり」といった諸症状が発生しやすい時期。
それに、妊娠初期である4週〜10週くらいまでは流産の可能性も否定できず、何かと心配事が重なりやすいケースもみられます。

 

そもそも妊娠中には「皮膚が敏感になっていてトラブルを起こしやすい」「薬品の影響によって体調を崩しやすい」「妊娠中はホルモンの影響で毛が濃くなりやすい=脱毛しても効果が表れにくい」などという理由から、ほとんどのサロンで脱毛をすることはできなくなっているもの。
脱毛期間中に妊娠が発覚した場合、すぐにサロン担当者に詳細を伝えて施術スケジュールを変更するか休会扱いにしてもらうといった対策を考えてくださいね◎
(サロンの多くには、妊娠や体調不良になった場合のために「休会制度」を設けているものです。)

 

ちなみに「妊娠していることがわからなくて、数回脱毛レーザーを使用してしまった」という妊婦さんもいらっしゃるかと思います。
現段階でいえることは「レーザー照射が胎児にどのような影響を及ぼすのかわかっていない」ということなので、妊娠に気づいたらできるだけ早く脱毛は中止するようにしたいですね!

 

そして、レーザー脱毛以外の「アロママッサージ」「リフレクソロジー」「指圧」などのエステ関係も、基本的には妊婦さんへの施術は禁止している場合が多いのが特徴的。
妊娠中に使用できないアロマオイルがあったり、陣痛を促進させるツボもあったりすることが大きな理由になっているみたいですよ!

 

エステが胎児にどのような影響を及ぼすのかということがハッキリと解明されていないからこそ、赤ちゃんへのリスクを少しでも減らすために妊娠期間中のエステは控えるようにしたいものですね。

 

通い中のエステは続けられる?

 

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

 

エステに通っている人の中には「10回チケット」「年間契約」をしている人も多く、そういった場合に気になるのは「通い中のエステはどうしたらいいの?」ということ。
ここでは、妊娠がわかったらすぐに行ってもらいたいことをご紹介していきます◎

 

まずは妊娠した事を伝える

まずは、妊娠がわかったらすぐに「妊娠しています」ということをエステの担当者に伝えてください。
よく「周りへの報告は安定期に入ってから」といわれますが、それは職場や知人に対してのこと。
エステサロンでは「妊婦には施術を禁止している」というメニューもあるので、妊娠がわかったらできるだけ早くサロンに伝えるようにしましょう◎

 

サロンによっては施術を断られることも

サロンによっては「妊婦エステ」などと謳っているメニューもありますが、ほとんどの場合は「妊婦さんへの施術はNG」となっているメニューも多いのが現状です。
自分では「大丈夫だろう」と思っていても、使用する薬剤や機器によっては妊婦さんへの刺激が強すぎてしまう場合も十分に考えられるから!
特に皮膚科やクリニックで施術される「医療用光レーザー」などは、脱毛サロンに比べてレーザー出力が大きく、その分肌への負担がキツくなってしまうので「妊婦さんへの施術は禁止」になっている場合が多いでしょう。

 

続けられてもメニューによっては変更すべき

エステに通っている内容次第では、妊婦であっても継続して行えるメニューもあります。
しかし「うつ伏せになる」「長時間同じ体制でじっとしていなければいけない」などというメニューであれば、大きくなるお腹が負担になって腰痛などを引き起こしてしまう可能性も!
そういった場合は妊婦OKのメニューでも、思い切って内容を変更したりキャンセルする勇気も必要です。

 

安定期におすすめなマタニティエステの特徴

 

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

 

ここまではホルモンバランスが崩れやすい「妊娠初期」についてお伝えしてきましたが、ここからは精神が安定しやすい「安定期」のエステについてお伝えしていこうと思います!
マタニティエステを積極的に取り入れているサロンもあるので、その中から「妊婦さんでも安心して行えるエステ」をご紹介します。

 

スタッフが妊婦さんに慣れているから安心

実はエステだけではなく、虫歯の治療なども「安定期」に行うことを推奨している場合が多いということをご存知でしょうか?
先ほどもお伝えしたとおり、妊娠初期はホルモンバランスの急激な変化によって心身に影響が出やすいもの。
マタニティエステのメニューがあるサロンでは、施術者が妊婦さんへの対応に慣れているという大きなポイントがあります◎

 

  • 妊婦にとってどのような体制が楽か
  • 刺激してはいけないツボはどこか
  • 使用してはいけない薬剤などはあるのか

 

マタニティエステを行うことができるサロンでは、妊婦さんが安心してエステを受けることができるように、上記のような知識をしっかりと心得ている施術者を常在させているものです。

 

オールハンドのマッサージですっきり

妊婦さんにおすすめのエステは、なんといっても「ハンドマッサージ」でしょう◎
ハンドマッサージなら比較的短時間で終了するため、「長時間同じ体勢で腰が痛い…」なんてトラブルも少ない可能性大!
リラクゼーションとされている「アロママッサージ」「リフレクソロジー」などは、基本的に妊婦さんへの施術を断っているというサロンが多く見られます。
その点、敷居の低いオールハンドのマッサージなら妊婦さんでもOKとしているサロンもあるので、最寄りのサロンを探してみるのもいいですよ♪

 

花嫁さんならシェービングもおすすめ

「結婚準備中に妊娠が発覚した」という女性には、ブライダルエステでの定番メニューでもあるシェービングが最適です。
シェービングとはその名のとおり、体の産毛をカミソリで剃る行為のこと!
ウェディングドレスを着る予定の花嫁さんであれば、顔・うなじ・デコルテや背中などに生えているムダ毛を剃ってもらうだけでも美しさに磨きをかけられるはず。
シェービングはブライダルエステの中でも特に需要が高く、露出度の高いドレスを魅力的に着こなすためには必須とさえも考えられているほど◎
妊娠期間中で本格的なエステを行えない分、シェービングでツルツル素肌を目指してみるのも悪くありません。

 

まずは母体と赤ちゃんの成長を優先して

 

妊娠初期のエステ、赤ちゃんに影響は?通い中のエステは〇〇すべき! | 妊婦ch

 

いかがでしたか?
妊婦だからといって「あれもダメ」「これもダメ」では、せっかくの妊娠ライフも楽しめませんよね。
お腹が大きくなって体型が変わってきても、いつまでも綺麗でありたいと願うのが女心というものです◎
最近では「マタニティエステに特化したサロン」なども次々に登場しているので、色々と調べてみるのも楽しそう♪
こちらのサイトでは、マタニティエステのおすすめサロンTOP5が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それから…「妊娠期間中はおしゃれや美容のことなんて後回し!」なんて女性の意見もありますが、個人的には旦那さんの愛情をキープするためにも・若々しいママでいるためにも、できる限りマタニティエステの利用をおすすめしています!

 

ママがリラックスすると赤ちゃんも気持ちのいいものですし、胎盤をとおして赤ちゃんに酸素が効率よく送り届けられます。
母体のリフレッシュ、そして赤ちゃんの健やかな発育にとっても、マタニティエステは大きな役割を担っているともいえるのではないでしょうか◎

 

>>おすすめマタニティエステサロンはこちら!