妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch

妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点

妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch


エステサロンといえば「痩せられる!」「綺麗になれる!」「リフレッシュできる!」という三拍子が揃った、女性であれば誰もが行きたいスポットですよね。
しかし、妊娠中ともなると誰もが懸念してしまうもの。

  • 赤ちゃんに影響は?
  • サロンから断れることも?
  • できたとしても本当に綺麗になれる?

妊婦さんとエステサロンのアレコレをまとめました!

妊娠中でもエステして平気?


妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch


「妊娠中でもエステをして大丈夫なのか?」という質問の答えをひとことで表すとすれば、「行うメニューによる」といえます。
妊娠期間中に行えるメニューは限られてくるものの、全くないというわけではありません!
ここでは「妊娠中でもOKなエステ」と「NGなエステ」についてまとめていきたいと思います◎

妊娠中はNGなエステ

妊娠中にNGなエステの共通点として挙げられるのが「機械を使用するメニュー」です。

  • 光脱毛レーザー
  • 超音波を用いた痩身マシーン
  • 特殊な器具を使用して行われるフェイシェルマッサージ

上記のように、レーザーや超音波器具を使用して施術されるエステメニューは避けるようにしましょう。
妊娠中にレーザーや超音波といった「目に見えない光線」を使用することで、胎児にもしものことが起きてしまったら…悔やんでも悔やみきれませんよね!

「機械を使用したメニューを行うと流産する」「胎児に悪影響を及ぼす」といった確かな報告こそないものの、赤ちゃんの健やかな成長のためにも妊娠中はできるだけ機械を使用した施術は控えてください。

妊娠中はOKなエステ&効果

機械を使用したエステメニューは避けるべきですが、特殊な器具などを使用せず「オールハンド」で施術されるマッサージなどはどんどん取り入れるべきだと考える産婦人科医もいるほど◎

  • リンパマッサージ
  • 指圧
  • ハンドフェイシェルエステ
  • シェービング

などは、実際に「マタニティエステメニュー」として展開しているサロンも多く、たくさんの妊婦さんが利用している実績もあるので安心です。

妊娠中はホルモンバランスや体型の変化によって「腰痛」「肩こり」「むくみ」などが発生しやすいので、リンパマッサージやボディマッサージなどで身体のメンテナンスをするのもおすすめ!
また、身体中のツボを刺激する指圧やあんまは「妊娠中に刺激してはいけないツボ」さえ把握しておけば、マイナートラブルを効率よく軽減してくれるでしょう。
結婚式を控えている妊婦さんには、ウェディングドレスを素敵に着こなすためにカミソリを使用して顔や背中の産毛を剃る「シェービング」も人気がありますよ♪

ここでご紹介した「妊娠中でもOKなエステ」は、サロンによって対応できたりできなかったりすることも多いようなので、利用したい場合は事前に確認するようにしてくださいね!

エステサロンを探す前に確認するべきこと


妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch


「妊娠中でもエステでリラックスしたい!」「結婚式に向けて身体を整えたい」という妊婦さんも多いですが、気をつけたいのは「マタニティエステを受ける時期」や「自身の体調を把握すること」です。
マタニティエステを行う前に確認しておきたいことをまとめるので、サロン選びをする前に今一度確認をしておきましょう◎

マタニティエステを受ける時期

マタニティエステを受ける時期ですが、多くのサロンでは心身が安定してくる「安定期」がおすすめといわれています。

安定期は「妊娠5ヶ月〜7ヶ月」の妊娠中機にあたりますが、この時期になるとつわりが治まってくる妊婦さんが多く、またお腹もさほど大きくないので身体への負担も少ないと考えられているから!
個人差にもよりますが、気分がよくて心身共に落ち着いている安定期が「マタニティエステを受けるベストな時期」といえるでしょう。

逆に、つわりが重症化しやすく精神的にも不安定になりやすい「妊娠初期」にエステを行うと、体調不良を悪化させてしまう恐れも…。
「妊娠後期」では、お腹が大きくなることで「胃もたれ」「身体のだるさ」などが現れやすいですし、お腹も頻繁に張りやすいのでエステを行うのは控えたいところ。

妊娠期間中のホルモン分泌量の変化や心身の状態を総合的に見ても、やはり「安定期」にマタニティエステを受けておくという選択が最適だと思いますよ◎

あらかじめお医者様に相談を

マタニティエステを受ける時期に気をつけることも重要ですが、それと同じくらい大切にして欲しいのが「事前にかかりつけ医に相談をすること」です。

妊婦の定期検診時に、できるだけ「エステを受けようと思っている」ということをお医者様に伝えておきましょう!
医師は毎回の検診時に「切迫早産気味ではないか」「羊水量は適量か」「胎児の心臓はしっかりと動いているか」「胎児の骨などに異常はないか」などといった項目を細かくチェックしているものです。
もし、流産の兆しなどが現れていた場合は「自宅安静」の指示を出されることが多いですが、念のためエステを受けてもいいのか聞いておいた方が安心。

  • どのようなエステならOKか
  • 腰が痛いが、整体に行っても大丈夫か
  • 来週エステに行っても大丈夫か

など、自分の体調に合わせて詳しく質問をしてみるのもいいでしょう◎

マタニティエステサロンの選び方


妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch


「よし!エステに行こう!」といざ思い立っても、なかなかどんなサロンを選べばいいのかわからない妊婦さんも多いのでは?
ここでは妊婦さんでも安心して通うことができるサロンの「選び方」「見分け方」について、詳しくご紹介します◎

マタニティコースがあるサロンを選ぶこと

まず妊婦さんがエステサロンを選ぶ際のポイントとして外せないのが、「マタニティコースがあるかどうか」ということです。
マタニティコースがあるサロンというのは妊婦の受け入れに慣れているので、「妊婦さんへの施術経験が全くない!」というサロンへ行くよりもはるかに安心感があると思いませんか?

  • 妊娠中に刺激してはいけないツボを熟知している
  • 妊婦の楽な体勢や辛い体勢を知っている
  • 妊婦への対応に慣れている

マタニティコースがあるということは、上記の点をしっかりと習得しているスタッフがいるということ◎
それなら敏感になってしまいやすい妊娠期でも、リラックスした施術を受けられますよね!

また、マタニティコースが展開されているサロンでは「ブライダルコース」を充実させている場合も少なくありません。
こういった特色のあるサロンは「結婚式準備中に妊娠が発覚した」「できちゃった婚だけど式は挙げたい」という花嫁さんからも人気があるようですよ!

先輩ママの口コミをチェックすること

サロンを選ぶ際にぜひチェックして欲しいのが「先輩ママの口コミ」です。
最近ではサロンの公式HP以外にも、個人のブログなどにサロンの口コミをアップしている人も増えてきましたよね◎

「完全個室で人目を気にせずリラックスできた」「スタッフさんのゴッドハンドがすごい!」などといういい口コミに加えて、「色々と勧誘されて嫌な気分になった」「値段が高いわりに普通だった」などなど…先輩ママのリアルな口コミは必見です。
口コミを見ながら色々なサロンを探すのも、案外楽しいものですよ♪

アロマや薬剤を使うエステに注意

サロンの中には「アロマオイルを使用する」「軽い薬剤を使用する」というところもありますが、妊婦さんの体調によっては匂いや刺激に反応して気分が悪くなってしまうケースもあるようです。

リラックス効果が高いとされる有名なアロマオイルでも、人によっては「クサイ…」「体が受け付けない…」などと感じてしまうことも!
「味覚・嗅覚・触覚」といた五感の一部は、妊娠することによって変化したり敏感になったりしやすいという特徴があります。

「この香りはOK」「これはNG」と自分自身で把握できればベストですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。
そういう場合は「無香料のものがあるか」「薬剤が不使用であるか」ということを、メールや電話などで直接サロンに問い合わせてみてください◎
いつもは大丈夫な香りや刺激でも、妊娠中には反応してしまうこともあるということを覚えておきましょう!

おすすめのエステサロンで妊娠中の身体を癒そう♪


妊娠中にエステは平気?妊婦はアレが危ない!サロンの選び方と注意点 | 妊婦ch


妊娠中のエステ選びのポイントは理解していただけたでしょうか?

  • エステはできるだけ安定期に受ける
  • 機械を用いたエステは控える
  • マタニティコースのあるサロンを選ぶ

これらをしっかりと踏まえておけば、妊娠中でも心置きなくエステを楽しむことができるでしょう◎
こちらのサイトでは「マタニティエステに力を入れているサロン」がたくさん紹介されているだけではなく、実際にサロンを利用した先輩ママたちの口コミも載っているのでチェックしてみて!

>>おすすめマタニティエステサロンTO5!